東京の雑貨屋

京都で人気のある雑貨屋さんをご紹介します。

・一澤帆布
とても有名な帆船など帆を材料としてカバンを作っているお店です。職人が手作りをしていて、生地も帆なのでとても丈夫で耐水性があり、長く愛用できるカバンです。

・石黒香舗
色とりどりのちりめんや西陣織を使った、愛らしい「にほひ袋」の専門店。ペンギン、ネコ、クマの匂い袋は、白檀、丁字など10種類の原料を調合して作った香を詰めたもの。お香を詰める生地の種類がとても豊富で、匂い袋の口を閉める紐も種類が豊富です。中学生の娘はとても喜び、宝物にしております。

・永楽屋細辻伊兵衛商店 寺町店
明治の初期から昭和初期にかけて作られた、手ぬぐいを復刻。町家手拭(1260円~)ほか、手ぬぐいを使ったポーチ、バッグなどの商品も多数そろう。手ぬぐいの専門店ということで、祇園をはじめ便利な場所に店舗があるので、お土産探しについついのぞいてしまうショップです。実際に昭和初期に考案されたという図柄の、時代を超えた大胆さやユーモアに感動さえ覚えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です