車の掃除と洗車の仕方

清潔な車を保つためにはまず車内の掃除が大切です。見えるゴミや小石などを取り除くようにし、その上で掃除機を使うなりして細かい汚れにもアプローチしていきましょう。車の窓ガラスも汚れるため、窓拭き用の洗剤で磨いたり、ダッシュボードの細かいホコリなども雑巾がけを行います。

 
ここまでの作業をすることで大方の汚れを取り除くことができますが、さらにキレイにするためにシートの洗浄を行うのもおすすめです。シートには汗や飲食による汚れなどがしみ込んでいますので、車内に独特の臭いを発生させてしまいます。掃除機で吸ったくらいでは雑菌が消えないため、専用のクリーニング剤を使って対策すると良いでしょう。あるいは専門業者に依頼をして徹底してクリーニングをしてもらう方法もあります。

 
他にもエアコンフィルターの交換も空間をキレイにするためにおすすめです。フィルターは定期的に交換をしないとカビが生えてしまうため、悪臭が出てしまうこともあるのです。自分で交換を行うこともできる作業レベルですので、適合するフィルターさえ用意すれば簡単に対処できます。

 
続いて洗車についてですが、洗車をする際には古いワックスや油膜を取り除くべく、シャンプーを使用するのが効果的です。水洗いだけでは油汚れは落ちませんが、シャンプーで洗うことでリセットすることができます。スッピン状態にしてからワックスなりコーティングなりを施すことで愛車のキレイな状態を保ちやすくなります。

 
洗車をする際の注意点もありますが、風の強い日や日差しが照り付けるタイミングを避けることです。風によって砂ホコリなどが舞っている環境ですと、細かいホコリなどがボディに付着しますので、その状態で洗うことで細かい傷を付けてしまう恐れがあります。日差しに関しても、強く照り付けるほどの環境ですと、水分がレンズの役割をしてウォータースポットを発生させることもあるのです。塗装を傷める原因になるためタイミングを考えて作業することが大切です。